エルヴィス・プレスリー名曲紹介所

ロックだけでなくバラードも。エルヴィス・プレスリーの名曲を紹介します。

キング・オブ・ロックンロールと呼ばれるエルヴィス・プレスリー。
数多くの名曲がありますが、意外と世間一般に知られていない作品がまだまだ多く残っています。そんな隠れた名曲を紹介します。

タグ:60's

「プレスリー」のワードがあれば通知するように設定しているのですが、
今回こんなニュースを教えてくれました。

米国と世界 ドイツ、揺れる基地の町 プレスリーが駐留 友好の象徴も削減

写真を見ると博物館とありました。
一度エルヴィスが駐留していた地を観光で行ってみたいものです。

そこで今回紹介する曲は

G.I.Blues

です!

続きを読む

コロナ禍で不安な日々が続いていますが、
エルヴィス関連でこんなニュースを見つけました。
神戸ハーバーランド・ガス燈(とう)通り沿い「カルメニ」(神戸市中央区東川崎町1)前のエルヴィス・プレスリー像がマスクを装着した。

ニュースの詳細は↓のリンク先へどうぞ!
神戸ハーバーランドの「エルヴィス・プレスリー像」がマスク装着
※掲載元で掲載が終了している可能性があります、御了承下さい。

こんな時だからこそ、こうしたほっこりするニュースにも注目したいですね。

さて、今回紹介する曲は

Stop, Look and Listen

です!

 続きを読む

新年あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い申し上げます!
皆様にとって、素晴らしい一年になりますように…

さて、今日ご紹介するのは

There's Always Me

です。

続きを読む

早速ですが、こんなニュースがありました!

米現地時間11月16日の授与式で、「めざましい業績を上げた個人」に与えられる大統領自由勲章がエルヴィス・プレスリーに授与されることが発表された。「死後40年たった今もアメリカの象徴として称えられる」と、キングを偲んでトランプ政権が決定を下した。   

この大統領自由勲章は、
「アメリカ社会や国益、世界平和、文化やその他公私さまざまな活動に多大な貢献をもたらした個人に対し、大統領より贈られる、アメリカ市民最高の栄誉」 
だそうです。
やはりエルヴィスの功績は死後何十年経っても色褪せることがないのでしょう。
ファンとしても嬉しいです。

今回紹介したい曲は、 
Crying in the Chapel
です。

 続きを読む

今年もあっという間に残り2ヶ月となりました。
本当に月日が経つのはあっという間で、理由もなく焦ってしまいます…
しかし、嬉しいニュースもありました!
今年は2018年、エルヴィスのカムバック・スペシャルから50年ということで、

『'68カムバック・スペシャル』50周年記念盤のリリースが決定したそうです!




映画出演のためにショーから遠ざかっていた、
エルヴィスの完全復活を決定づけた伝説のTV番組ですね! 
全米で視聴率42%、瞬間視聴率は70%を超えを果たした伝説の番組です。

今日はこの作品の中から、
Guitar Man
を紹介します!


 続きを読む

↑このページのトップヘ